デザイナー必見!チラシデザインの参考になるサイト

チラシアーカイブサムネイル






DTPデザイナー必見の、チラシデザインの参考になるアーカイブサイトを紹介します。

チラシをデザインする時の方向性の参考にしたり、逆に全く違う方向性を見つけたりする場合、基準となるデザインがあるとクライアントやチーム内で打ち合わせがスムーズになります。単純に真似をするという意味ではなく、一定の基準と方向性を見出す役割として、アーカイブサイトが非常に役に立ちます。

パンフレット・チラシ見本帳

パンフレット・チラシ・カタログなどのアーカイブサイト。サムネイルが大きく見やすいのと、業種やカテゴリで検索できるのが特徴です。

チラシパンフレット見本帳

http://desinfinity.net/pamphlet-flyer-mihon/

優れた紙面デザイン 日本語編

まとめサイト「NEVER」の1ページです。検索機能がついていない為、目当てのチラシデザインを探す事は難しいですが、個性的で面白いデザインがたくさん掲載されています。

優れた紙面デザイン

https://matome.naver.jp/odai/2135391560813004001




Pinterest

オリンピック公式ロゴのパクリ疑惑で一躍有名になったPinterest。ユーザーがそれぞれ自由にアップロードするので、新しいデザインが随時増えていくのが特徴です。「手書き風」や「シンプル」というニュアンスでも検索できるので、目当てのデザインを探すのに困らないと思います。とは言えパクリ疑惑の事もあるので、少し気が引けるかも…。

Pinterest

https://www.pinterest.jp/

Fryyyer

イベントや展示会のフライヤーを中心にアーカイブしているサイト。フライヤーとチラシの明確な差はないと思いますが、自分の中では「フライヤーは厚く、チラシは薄い」「イベント告知はフライヤー、特売告知はチラシ」という曖昧な部分で、区別をつけています。自分が扱っているチラシは情報量が多い特売チラシのウエイトが大きいので、こちらのサイトを参考にする機会は少ないです。

Fryyyer

http://fryyyer.com/




Shufoo!

WEBチラシを掲載している有名なサイト。スーパーや家電量販店の特売チラシが多いです。地域やカテゴリ・店名で検索できるので、目当てのチラシを探しやすいのがポイントです。アーカイブサイトではないのでチラシ掲載期間が終了すると見れなくなるのが、唯一の難点でしょうか。特売チラシに限って言えば「旬のチラシ」を参考にできるので、非常に有用だと思います。

Shufoo!

http://www.shufoo.net/

トクバイ

Cookpad が運営する「特売情報」に特化したWEBチラシサイト。「トクバイ」はチラシに連動した特売情報を掲載している事が強みとなっていますが、単純にチラシを参考にするだけなら、Shufoo!との明確な違いはありません。個人的にはサムネイルが大きく見やすい事と、その他諸事情もあり「トクバイ」を利用しています。

トクバイ

https://tokubai.co.jp/

まとめ

チラシは制作期間が非常に短い上に、金額的にも低めの媒体なので、打ち合わせの段階からビジュアルや内容をしっかり詰めて、効率良くデザインする事が重要なポイントになります。変更と修正の嵐だと割りに合いませんからね…。

特にクライアントには、アーカイブサイト等で探したビジュアルやレイアウトの参考を見せておくと、イメージの齟齬が起きにくいのでオススメします。

デザイナー必見!チラシデザインの参考になるサイトでした。

言葉が通じなくても伝わる!優れたクリエイティブのポスターデザイン

2018.07.15

集客効果抜群!話題のサミットのチラシデザインとその理由

2017.12.09






チラシアーカイブサムネイル